スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンダーランドよ、永遠に



アリスマッドネスリターンズ最終回を迎えました。
この場を借りて私にアリスのPVを紹介してくれた六寸釘さんにお礼を言いたい。
本当に有難うございます。こんなに世界観に魅入られてしまったゲームは初めてです。

アリスインナイトメアの最終回を収録したその足でそのままマッドネスの収録を始めてしまったほどハマってしまったアリスシリーズですが、言葉にすればするほど虚しくなるほどの「完成された世界観」で、正直私が実況で演出するのもはばかられる程のものでした。
なのでこちらで多くは語りませんが、やはり好きなモノはそれを知っている者と気持ちを分かち合いたい!
という訳で「アリス完走お疲れ生放送」計画しております。その時に心ゆくまで語ろうかな!コミュ限定で開催します。

そしてひとつお詫びが。
私の実況スタイルが「初見」であるのでしかたがないことなのですが、編集しながらひとつひっかかっていたことがあったのです。
字幕が読みづらいだろうということで声に出して台詞などを読んでいましたが、ちょっと雰囲気壊しちゃったかな。
漢字読めないし、初見だから感情移入とかできっこないし、最初から作業時間を厭わずに字幕にするべきだったと収録を終えてから思ってしまいました。
次回作から作品の感じを見て読むか字幕にするかは決めて行こうと思います。

何はともかく。結末が驚きの展開だったとしても!初見最高難易度でクリアできないかもとちょっと思っていたかもしれないけど!
アリスは無事に(?)ワンダーランドの住人へと還っていきましたとさ!めでたし、めでたし。実況時は驚くことしか出来ませんでしたが、私はあの結末で良かったと思ってます。本当に。
私はこれからもたまにアリスを起動してあの世界をフラフラしてしまうこと確定なのでそういう意味でもリアルとシンクロしてますのでOKということにしておきます。

アリスインナイトメアから考えると長い時間となりましたが、本編はこれにて終了!
私のアリス実況を一度でも見てくれた方に心からの感謝を!そして、ワンダーランドよ、永遠に!必ず私もまたワンダーランドに戻ります。

それではまた次回作でお会いしましょうヾ(゚ω゚)ノ゛

スポンサーサイト

偶然の産物~海老のトマトソース編~



次回でアリスマッドネスリターンズ最終回を迎えます。
今回は予告編作りながら終わってしまう寂しさに何度か涙をこぼしそうになりながら編集しました。
でも予告編用に切り取った映像と音声をパズルのように組み立てていたら、編集の楽しさにまたもや魅入られてしまい、謎のファイルをいくつか作成してしまっている自分に思わず苦笑いしてしまいました。
寂しかろうがスランプだろうがやり出したら結局頑張っちゃうんじゃん(笑)

それで、いくつか作った予告編のうち一番シンプルなものを選びました。自分では結構気に入っています。
と言うわけで今週土曜日に最終回うpとなります。
寂しいけど前にすすまなくちゃ!動画の実況でも私、全く同じことアリスに言っていた。
何か自分に励まされたみたいでちょっと変な感じです(。◜◡◝。)ま、いっか。

終幕へ向けて一気に緊張感を増す54話、皆様ごゆっくりご覧下さいませ!

そして苦行報告!
tn12.jpg
きのこのスープとアボカドのシーザーサラダと海老のトマトソースのパスタ!何と今回はものすごいやぶれかぶれの荒業で思いもかけない展開に!
実はずっと冷蔵庫に残っていた「温泉玉子のタレ」を使ってしまいたくてウッカリパスターソースに投入・・結果異常なまでのコクが出てすごく美味しくなったという結果に!
味見した時に明らかに美味しくなっていてビックリ!
なぜイタリアンに和風だしの物をぶち込んだのかというと捨てるのが勿体無かったというだけの理由だったのだ。
こういうこともあるのですね!
でもきっとそういうのって大抵失敗しそうなので今後はきちんと計画的に隠し味は吟味して選ぼうと思います!
しかしおいしかったなぁ。こういうこともあるんだなぁ(*´꒳`*)

ゆっくりなんてしてられない!



スランプにより停滞している動画編集ですが、期限を設けました。
来週いっぱいでアリスマッドネス完走させようと思います。
現在はやっぱり編集がしたいという気持ちがムクムクと出てきております。回復まで後少しなのかもしれません。

幼い頃から何故か全力疾走で駆け抜ける癖がある私ですが、ここまで足止めしてくれるアリスマッドネスリターンズという作品は間違いなく私の中で最高の作品だったのでしょう。
このような作品に出会えて本当に今は嬉しく思っております。

なので最後まで誠心誠意きちんと悔いの無いように終わらせようと思います!@2話分ですがどうか見届けてやって下さい!

昨日久々にPS3を起動させました。ドラゴンズドグマのキャラクター作成のためです。
次回作、ダークソウルの前にちょっと息抜き的にやってみようと稼働したのですが・・
主人公作成に力を入れすぎてしまった!ムービーでひっくり返るほど気に入ってしまいました。先にツイッターで公開してしまいましたが、メインポーンも作成したらこちらで紹介させていただこうと思います。
(ちょっと動画が撮りたくなってしまったのはここだけの話だ。いつかあるかもしれません)

実況生放送以外でひとつのゲームをやるのって初めてかもしれない。
何とも新鮮ですが、やっぱり何か物足りない・・
ハッ!?やっぱりゲーム実況したくなってるじゃん!スランプとか何言っちゃてるの~~~~ヽ(;´Д`)ノ

法律とかで色々あるようなのでいつまで続けられるかわかりませんができる限りクリエイティブなことやっていたいなぁとつくづく思う今日この頃でございます。

見せたい自分、見える自分あるいは精神の容れ物



アリスラストスパート週間となりました。感慨深いです。
54話、55話は編集でき次第うpとなります。53話はしあさってうpです。
最後まで駆け抜けろ!ワンダーランド!

アリスってワンダーランドと現実で見た目が随分変わりますよね。
理想と現実というところなのでしょうか?
PCでコミュニケーションを取るようになり、ネットの素晴らしさも怖さもなんとなくわかってきた今日この頃、なるべく現実の私とブレが生じないように思っていることを垂れ流しにしている私ですが、客観的に見たらどう見えるんだろうとふと考えた。

某会合にしかほぼ行ったことのない私ですが、「予想通りだ!」「そのまんまー!」と言われることしかないけれど果たしてそれは本当なのだろうか?多分いつも「強そう」な私の見た目がそのまんまなのだろう。

私の友人に(仮にTとしておく)本気で見た目と中身が一致していない人がいる。
小さくて全体的に短くて丸くて目がぱちっとしていて、天使系。
そんな彼女はその見た目に反して中身がルパンの不二子ちゃん的悪女なのだ。しかもエゲツないまでにドライな性格。
そして彼女の天敵の白羽の矢が立ったのが何故か私だった。

逆なんだ。何もかもが。
見た目が長いのに中身が小学生レベルの私を彼女は散々罵倒した。かなり言われる筋合いがなかったので私は完全に無視した。
一緒に歩いていると私がお姉ちゃん、Tが妹。実際はTが年上だったけれども。
でも時に見せる人間臭さが嫌いになれなかったのと言い方は悪いが生き物的な意味で面白かったので私はTのことをよく見ていた。何考えてるのかよくわからなかったし。

しかしある時、その関係を全くの第三者によっていきなり指摘されてしまったのだ。
「Tとmabatakiの身体入れ替えたらしっくりくるんだがなぁと俺は心から思う。そしてTはmabatakiのことが本当は好きだ。ずっと目で追っているし。」
・・・・・。なんだと!?思わず隣にいたTの顔を見た。
やめろ!図星だ!って顔をしていた。たまげた。心から。
プライドが許さなかったのかその後Tは本気で涙ぐみながら怒って去っていったが、なんとなく理解した。

私もそう思ったからだ。私の幼稚な精神にはTの天使の身体が最適だってね。

その後訳あって私はTの元から去る事になった。
最後に彼女凄い決心をしたんだろう。目を見ずにこう言ってくれた。
「ひどいこと沢山言ってしまった。ずっとうらやましかった。私は自分の精神と身体のギャップが憎くて仕方がないけど、正反対タイプの貴方が「これでいいんだ」とばかりに振る舞うのがうらやましかった。・・元気で」

私は心の中で思った(バカめ!その言葉そっくりそのまオメェにかえすわ!そう見せかけてただけで私だってコンプレックスはあるのだよ)
そしてこう言った「どうか、そのままで。全部ひっくるめて貴方の魅力だと思う。ホントに」
言ってしまってからハッとなった。今の言葉、私にも言えるのか。実際Tにはそう見えてたみたいだし!

似たもの同士の反発乙!今でもTとはメールで連絡を取り合っている。改めてお互い面白い生き物だと思う。




I♡LOVE♡冷麺






アリスも後数回で終わりを迎えます。
ツイッターでも皆さんに弱音を吐いてしまいましたが、どうも張り詰めていた物が切れてしまったらしく編集意欲がわかないという状態に。
GOW3の時は気合を入れて最終回を編集しようと編集の構成を「沢山死ぬ」想定で立てていたのに炎のスパルタン魂に火がついたがためにtake2でクリア&終わってしまった脱力でスランプに陥ってしまった経験がございますが、今回は初見最高難易度でクリアできるかどうか(おそらく皆さんが想像しているより相当気がかりでした)という張り詰めた状態からの開放、そしてやはり作品への思い入れの強さから来るものと思われます。
実況動画の最終回を迎えると多少の差はあれど寂しくなるのは今のところすべての作品において言える。
それだけその作品を楽しんだ証なのだろう。
なのでもうちょっと(´ρ`)状態でいようかと思います。うpペースはたぶん変わりませんが。
無理して編集しても見る人によっては伝わってしまうものですからね(*´꒳`*)

GOW3の時も同じ結論に至りましたが、初見実況は素のリアクション&実況が命なのでゴテゴテした編集はいらない気がします。
しかもこのアリスマッドネスは世界観が秀逸すぎるのでヘタに編集するよりあっさりその世界観をそのままお届けするのがマストなのだ。
「でも、」と私の中の編集したい魂が言う。「ナイトメアからやってきて気に入っているんだろう?だったら好きなように好きなだけ編集したらいいじゃないか!感動的にさ!」
そこで脱力気味の私は(いつもなら「うっせーボケ」とか言いながらも強行編集に入る)立ち止まってしまうのだ。
結局GOW3の時は悩んだ末にお手軽MAD的なものを冒頭で差し込んでしまったのだが、今回はどうだろう。
最終回、ほぼ編集なしだったとしてもそれは私のアリスマッドネスに対する最大のリスペクト&愛だということを理解して頂けたらと思う。
あ~!でも!どうしようかなぁ!(心の叫び)

ではウダウダせずに苦行報告!
冷麺ドーン☆
IMG_0908a.jpg
先日成城石井へ買い出しに行って偶然見つけた盛岡冷麺!本当はぴょんぴょん舎の冷麺がベストだったのですが、他のも試してみようと思い買ってみました。今年初です。
後はプルコギを葉っぱで包んで食べるサラダです。
結論・・冷麺は何でも美味い。その決め手は輪ゴムのようなビョンビョン感・・それは作り手の腕にかかっている!
早めに熱湯から上げてすぐに氷水でジャブジャブ洗う!ここがキモですねヽ( ゚∀゚)ノ
今年も美味しい冷麺を何回も食べたいです(´ρ`)

プロフィール

mabatakist

Author:mabatakist
イラッシャイマセ~♪

貴方の人生の幕間にチョコット足を運んで下さればと思い立ち上げました。

お気軽にコメント下さいヾ(゚ω゚)ノ゛

私が実況をする理由についてはカテゴリの「徒然草」をクリック。
かなりクサいこと言ってますが、おおむね外れてはいないかと。
連絡用アドレス
kairakunomabataki
@yahoo.co.jp

コミュニティ

コミュニティー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

つぶやき

フォローミィ!検索はmabatakistで♪

よろしくねd(*ゝωб*)

動画:ichirei 動画:tewo_furu 動画:tameiki

RSSリンクの表示

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

あなたは

うp作品達

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。