スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012夏のテーマ発表!




いやぁ!興奮した!マジで興奮しちゃった44話目!まさかあんな爽快感が味わえるなんて思ってもいなかった!思えば本作は・・・って、あ!ついつい私の文章まで巨大化してしまったようだw
もとい、思えば本作は様々なミニゲーム的な要素があってかなりバラエティに富んでいるのだけれど、今回のは動画を見ていただければ一目瞭然ですが、ピカイチでツボに入りました。
自分が狂喜乱舞しながらゲームしている様を客観的に編集するのは2年以上実況している身にしてもなかなか笑っちゃう作業でして。「楽しかったんだなぁ・・(人事)」となってしまいました!
このシーンを見てグッと来た方、買いですぞ!実際にプレイすると倍以上の爽快感が味わえます(*'ω'*)o
どこを取っても最高なアリスマッドネスリターンズは次回遂に第五章に突入します。
想像以上の不可思議な世界が展開されますよヽ(´∀`)ノ

そしてもう気がつけば6月になろうとしている!なので
今年の夏のテーマを発表いたします!パンパカパーン♪
迷いました。せっかく今アリスのせかいにハマりまくっているから関係のあるテーマにしたかったのですが、ファンタジーとかメルヘンっぽいのは私、似合わないんですよ。
それでずーーーっと考えていた。
夏のテーマというのは、今年の夏の過ごし方にテーマを決めてそのテーマに沿った服装やら活動やらをして一度しかない夏を毎年更に楽しく過ごしちゃおうという私なりの過ごし方なのです。
今まで「人魚姫」とか「ビヨンセ」とかありましたがテーマを決めることにより、より印象深い夏が過ごせるんですよ。

だが決まらない。これではそういう夏服&髪型にしようか考えられないじゃない(-`ω´-;A焦る私。
だが、気がついた。
お洋服屋さんに行ったり雑誌を見ていて、どこに行ってもどうしても気になるものがありました。
THE☆マドラスチェック!
そう、チェックのワンピースとか小物にばっかり目が行っちゃう。
どうやら今年の流行もマドラスチェックが主流のようだ。
だが!巷の女子たちの皆おんなじ服装や髪型には結構ウンザリしている私。ちょいとスパイス入れてみようか!と思い立った。
ワンダーランド(MADNESS限定)要素なんて入れてみようか!可愛い中にも毒がある。そんなマッドネス敵ワンダーランド要素をスパイスにしたテーマにしよう!
という訳で2012夏のテーマは
狂気のマドラス・ワンダーランド・・これで決まりだ。
突っ込みどころ満載になってしまったが、いいのだ。これは雰囲気とかニュアンスとかそういうあやふやなものなのだ・・・。

しかもアリスの世界との関連性もあるのです!次回第五章に入れば皆さんもピーン☆とくることでしょう。
この夏、マドラスチェックに身を包みながらもそこはかとなく狂気を孕んだ女子がいたら・・私かもしれない。
スポンサーサイト

アリス最終回。おバカの裏に秘めた気持ち。醒めた目で夢を見るということ。





最終回前編後編2本立てです。
今まで応援ありがとうございました。こんなにハマってしまったゲームは初めてです。言い切りました。いや、ここは言い切らさせて頂きます。
思えばGOWもデモンズも他の実況も全部終わってしまうのが寂しかった。
でも今回は短期間でグイグイ引き込まれてしまい、その分濃密な時間を過ごしたのと、世界観が私の心の琴線にぐぁんぐぁん響いてしまったからなのか、ラスボスと戦いながらもう既に寂しくて、寂しくて。
実況的にこれではいけないと思いつつももうどうしようもなくテンションが低い感じになってしまいました。

よく、「終わってしまうのが寂しくてエンディングが見れない」という方がいて、私は「信じられない!もったいない!」と思っていたのですが、その気持ちが今回はよくわかりました。
そして、EDが見れないのはその作品を愛しているからこそなんだってわかりました。

そして迎えたラスト・・・ED音楽なし!クリア特典もなし!やってくれるじゃねぇか!さすがアリスインナイトメア!こんなところまで・・・wクソッw気に入った!気に入ったぜ!

デタラメ翻訳もなんとか決着!現実から逃げていたアリスとは正反対に薄汚い夢を忘れた大人的な結末を迎えてしまいましたが、どうです?最後の悪あがき!何故かエンターテイナーについて、終わってしまう悲しみ&ラスボスとの戦いの最中にムチャクチャ語るハメに・・!どうしてそうなった!?しかし熱弁してましたねヽ(;´Д`)ノ

そして最後にも言っていますが、きっと、いや、絶対またアリスインナイトメアの世界が恋しくなって帰ってきます。
最高難易度終わってもねヽ(。ゝω・)ノ
それほどまで魅了されてしまった本作品。
だからこそそのままの流れでお届けする次回作はアリスマッドネスリターンズ!もうドップリはまっちゃってます。もう抜けれないかもしれない。いや、抜けたくないです┐(´∀`)┌
こちらは最高難易度なので高速うpは私の腕次第となりますが、もしかしたらナイトメア以上の爆走をしてしまいそうなほど楽しくて仕方がないという事実。
ガンガンうpされる可能性大です。

そう、私はもう堅気には戻れないんだよ・・。戻るつもりもないけどさ!
アリスインナイトメアのエンディングとしてマッドネスの予告編を付けましたが戦闘シーンなどを加え、大幅に編集を加えた完全版「madness ver」を14日にうpします!ん?14日ということは・・・?とにかく絶対観てね(っ´ω`c)来週平日には最高難易度クリア生放送でアリスインナイトメアへの熱い思いを放出しまくろうと思います。最終回裏話もw
最後にもう一度言わせて!このゲームに出会えて本当に、本当によかった。よろしかったら次回作の応援もよろしくですヽ( ゚∀゚)ノ

赤の城最深部へ・・!




「うわぁ~!」「気持ちわるーーーーい」と大騒ぎしつつも実は大好きな赤の城の感じ。
このシーンで感じた感情を経験したことがある。

皆さんは「怪物庭園」なるものがイタリアにあるのがご存知だろうか?
この前イタリアに行った時には残念ながら行けませんでしたが、いつか必ず行こうと思っている場所のひとつです。
私はこの場所を大好きな澁澤龍彦の本で知った。
その庭園には木々の間に沢山の怪奇と幻想に満ちた建物や像が立ち並んでいる。
伝説の怪獣や巨人、オーガ、傾いた家・・中には魔王の顔の形の建物があり、口が入り口になっていてその中で休憩できるスペースもある。(そこには「フリアエ」なる美しい復讐の女神の像もあるのです!)

昔からエロとかグロとかナンセンスが大好きな私。その何とも言えない怪奇に満ちた物が立ち並ぶ庭園に惹かれてしまい、ずっと本に載っている写真をあきずに眺めていたものだ。(今でもたまに見てる)

何ていうか、落ち着くんですよね。美と醜の混在している感じが。ただ美しいだけとか醜いだけのものよりずっと魅力を感じてしまいます。
例を出すと、ただ残虐なだけのホラー映画より金田一耕介シリーズの死体の美しさを堪能したいというか。
この前のアリスについての記事と若干内容が重複してますが・・・わからない人には全然わからなそうな内容になってしまいましたヽ(;´Д`)ノでもとにかく好きなんだ。

ここまでドップリハマるとは思っていなかったアリスインナイトメア次回最終回全編と後編でラストとなります。
実はラストでおしとやか史上初めての感情にかられてしまい、本気で困ってしまいました。
さてさて、おしとやか(笑)なアリスはどのような結末を迎えるのか?デタラメ翻訳はどうなるのか?よろしければ最後まで見守ってやってくださいませ(っ´ω`c)

王子様が来なくても。




今回の祭りで使っている曲は「いつか王子様が」白雪姫からです。
ディズニーで一番好きかも知れない楽曲です。いいですよね。夢見る感じが・・・

アリスインナイトメア的には王子様なんて出て来るはずもないのですが、例え王子様が来たとしても凶暴なアリスに舌を巻いて逃げ出してしまうことでしょう。
王子様の後ろにナヨナヨと逃げ込むアリスなんて想像できませんね(◍´◡`◍)

原作のアリスも挿絵からしてりりしいというか、強そうというか、「弱そう」というイメージは全くありませんよね。むしろ勇敢にしてバリバリの行動派でちょっとした皮肉すら言っちゃったりするタイプ。

だからこそ「アリスインアイトメア」などのゲームで包丁振り回して鬼神の如く戦うというキャラクター設定が似合ってしまうのかも知れません。

王子様なんてただの飾り。ロマンスに憧れるお姫様にだけついていればいいのよ!
なんちゃってね(っ´ω`c)

アリスもお年頃になったらステキな王子様に出会えるのでしょうか?
そういえば、アリスの2次的作品にはその後っていうのがない気がしますね。
永遠の少女のイメージが強いからなんでしょうか?

超タフなおばさんもしくはお婆さんになったアリスっていうのもかなり魅力的な感じがしますねw

次回はどうしても25分に収まらず、ちょっと長めの動画になりますが、後は悪夢29、最終回全編後編でラストになります。

シンクロ率120パーの本気のこぼれ話。




久々に心からの雄叫びをあげるも黄色い汁を見てしまい我に帰るどころかおかしなキャラが出てきてしまいました。
ジャバウォック戦をガッツリ大幅カットでお届けした今回、実は色々と裏がありました。

実は前々回のカラクリっぽいところから続けて収録しており、アリスがジャンプする度に左手首の火傷が痛くてついつい出てしまう「痛っ」とか「うぉっ」という苦痛の声をカットして隠そうとしていました。
しかし、ジャバウォック戦で燃やされ続ける度に疼きまくる火傷でシンクロ率が120%になったがためにおしとやか大返上してしまい、気がついたら火傷の事についてがなりたてていて前回までの編集が見事にパーですよヽ( ゚∀゚)ノ

しかも、あの返上シーンですが、使っているのは半分くらいなんです。
なぜなら久しぶりに返上したせいか、音声がもう大変なことになってしまっていて、ボリュームを下げればいいという次元ではなかったので割愛させて頂いた次第。
もう少し冷静にマイクから離れて返上できればいいのですが、頭から湯気が出ている状態なのでそうもいかないですねヽ(;´Д`)ノ

しかも今回かなり痛かったのだろう。何故か返上時にメッチャ噛み噛みでした( ´థ౪థ)どもったり噛んだりしながらも怒る音声に自分のことながら「・・・お疲れ」と思ってしまいました。

そして、手首の傷口が当たるためいつもの体育座りの膝の上にコントローラーを置けない私は胡坐で落ち着かなく収録していました。やっぱり体育座りがいいのよ、私。

長時間かかり、「倒し方がまずいんじゃないか」と自問自答しながら頑張りましたが、何とか倒せました!初見攻略なしだと効率も悪いだろうし、武器の攻撃の種類だって何が強いかってよくわからない。
でもだからこそ倒したときの爽快感が半端ないのだと思う。
実際はすぐイベントになってしまって感動する暇はなく、収録終わってから寝そべって「倒せたぁ・・・倒せたぁああああ」と喜びに浸りました。
いやー。ここだけの話、初めて倒せないかと思いました!もうカットしすぎて伝わってるかどうかわかりませんが、本当に大変だった。本当に倒せてよかったです(*´∇`*)

そして火傷ですが、今ではすっかりよくなりました。痕は残っていますがそのうち消えそうです。

実況やってるとその時に感じた苦痛までもその動画を見ることで後で思い出すことができます。
モヘヤのセーターの袖口に傷が当たって「モヘァ~」とか言っていたのもいい思ひ出としていつかこの動画を見て思い出すことが・・・あるかも知れない。

プロフィール

mabatakist

Author:mabatakist
イラッシャイマセ~♪

貴方の人生の幕間にチョコット足を運んで下さればと思い立ち上げました。

お気軽にコメント下さいヾ(゚ω゚)ノ゛

私が実況をする理由についてはカテゴリの「徒然草」をクリック。
かなりクサいこと言ってますが、おおむね外れてはいないかと。
連絡用アドレス
kairakunomabataki
@yahoo.co.jp

コミュニティ

コミュニティー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

つぶやき

フォローミィ!検索はmabatakistで♪

よろしくねd(*ゝωб*)

動画:ichirei 動画:tewo_furu 動画:tameiki

RSSリンクの表示

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

あなたは

うp作品達

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。